幸せそうなカップル セックスレス中の夫婦 普段の生活での女性

生理が教えてくれる病気のシグナル

生理が毎月決まった時期に来ないと、心身ともに落ち着きません。妊娠しやすい日が分からず不安ですし、予定も立てにくくなります。さらに、命に関わる様な病気につながることもあります。

まずは3ヶ月のセルフチェック

周期は「前の生理が始まった日〜次の生理の前日」の日数を数えます。それが25日〜38日に入っていれば問題ありません。また、毎月ほとんど同じ時期に来ていれば、心配なく過ごして良いでしょう。

毎日のセルフチェックは必ず行っておこう

女性の体は敏感ですので、ちょっとしたストレスでも周期が乱れることがあります。まずは3ヶ月ほど様子を見て、しっかり日数を確認して下さい。

見えてくるさまざまなトラブル

卵巣の病気

卵巣は、女性ホルモンの量をコントロールする役割を担っており、体調をキープするための大切な器官です。ですから、生理不順=卵巣のトラブルと考えられます。放っておくと不妊症に繋がることもあり、注意が必要です。

ガン

出血がだらだらと続く場合には、ガンという可能性もあります。量が次第に増えている方、45才以上の方でこの様な症状が気になる時は、病院に相談しましょう。

生理は、女性にとって健康のバロメーターです。何日にスタートしたか記録する習慣をつけ、数ヶ月に一度は周期をチェックしましょう。

▲PAGE TOP